住まい・インテリア

グリーンカーテン


今年の夏は、いつもの夏以上に

節電を心がけなくては・・・


ちょっと、スタートが遅れてしまいましたが

風船かずらの種を蒔きました。


つる性なので、グリーンカーテンとして、

もちろん、観賞用として・・・

小さな白い花が咲いた後に、風船のような

袋に種が出来ます。

その種がハートの模様でまたキュート


「風船かずら」日記成長過程を載せて

行けたら・・・と思います

|

ミントスプレーでお部屋の空気をリフレッシュ

9月に入っても、連日の熱帯夜で、

『家へ帰ると昼間の熱気がこもっていて、室内の空気が

よどんでいるような気がする・・・』

と言うお声を聞きます。


以前に、こちらでお話させて頂いた、

ミントスプレーをオススメします。

|

やさしい。。。ハーブアロマキャンドル

日中は、相変わらずの真夏の日差しですが、

夜には、虫の声も聞こえるような季節に

なって来ました

今日は、簡単に作れる、ハーブアロマキャンドル

をご紹介したいと思います。

1日で出来ますので、お子様の夏休み自由研究

としても・・・いかがでしょうか


材料(用意するもの)

パラフィンペレット:キャンドル用
(市販のロウソクでも作れます・・・ⅰ)

キャンドルの芯(タコ糸でも作れます・・・ⅱ)

お菓子などが入っていた空き缶

・型抜き

・爪楊枝

鍋・大と不要になった鍋・小
 (鍋・小の代用:缶や不要になった食器)

お好みのエッセンシャルオイル
 (アロマオイル):23

・お好みのドライハーブ:適量



作り方

大きいほうの鍋に水を半分くらい入れ、
 
火にかけて温めておきます。

お菓子などの入っていた空き缶に、
   パラフィンペレットを入れて、必要量を決めます。

小さい鍋(または、缶や不要になった食器)に
  ②のパラフィンペレットを入れて、湯せんで溶かします。

③に、お好みのドライハーブと、お好みのエッセンシャル
  オイル(アロマオイル)入れます。

お菓子などが入っていた空き缶に、アルミホイルを敷き、
  その中に④を流し込みます。

Photo_18⑤は、このような感じになります。

少し冷まし、型抜きで型抜きをします。


型で抜いた中心に、爪楊枝で穴をあけます。
(冷え切ってしまうと割れてしまいますので、
注意してください)

型抜きしたものを何個か重ねて、芯を通します。

ⅰ:市販のロウソクを使う場合は、削った物を使用します。
  ⅱ:キャンドルの芯を、タコ糸で作る場合は、③の中に
          必要な長さのタコ糸をたらし、ゆっくり引き上げ、冷やします。



Photo_20今回は、彩がきれいな

黄色ポットマリーゴールドと、
薄紅色ピンクローズを入れてみました。
エッセンシャルオイル(アロマオイル)は、
ベルガモットとグレープフルーツにしました。
型抜きは、星型を使いました。


      ~ご注意下さい~


Photo_24今回のキャンドルは
安定性がないので、使用時は、
キャンドルが転倒しないよう、
キャンドルスタンドをご利用下さい

温度が高くなりますので、火傷にご留意下さい。
お子様が作業をする時は、必ず、保護者の方と
一緒に作業を行ってください。



ハーブの事で、ご質問や

リクエスト等ある場合は、

お手数ですが、こちらのより

お問い合わせ下さい。

お時間をいただく場合がありますが・・・

ご理解・ご了承頂けますよう、お願い致します。

|

みかん食堂

我が家のベランダに、

鉢植えのみかんの木があります。

このみかんの木は、

全く実がならないのですが・・・(笑)

新芽から、柑橘系の良い香りがします。

そして、このみかんの木が、食堂になります。

食堂

昆虫類の話が苦手な方は、ごめんなさい

毎年、アゲハ蝶が卵を産みつけ、

このみかん食堂の、葉定食

バリバリと食し、大きく育って、

旅立って行きます。

ある年は、秋口にさなぎになり、

越年しを迎えた暖かい日に

旅立った事もあります。

アゲハ蝶や、ミツバチ・・・

ビジュアル的に嫌われる事がありますが、

彼ら(?)お陰で、実をつける事ができる

植物がたくさんあります。

今年も、元気に育って行く日が

楽しみです

ハーブの事で、ご質問や

リクエスト等ある場合は、

お手数ですが、こちらのより

お問い合わせ下さい。

お時間をいただく場合がありますが・・・

ご理解・ご了承頂けますよう、お願い致します。

|

ecoなHerbの虫除けスプレー。。。

今日の東京は、じりじりと

真夏の太陽が照り付けています

私が育った下町では・・・

数年(いや・・・数十年)前は、

夕暮れが近づくと、

お豆腐屋さんのぷぅぉ~ひぃ~

の笛の音に、打ち水

蚊取り線香が夏の定番でした。

まさに、日本の夏レトロ感いっぱいです。

夏の定番、蚊取り線香は、

キク科の多年草除虫菊

(シロバナムシヨケギク)から作られています。

除虫菊の他にも、世界中で

eco(エコ)なHerb(ハーブ)が、

虫除けとして活躍しています

今日は、その中のひとつ

ゼラニウム』について。。。

ゼラニウムは、ピンク

可憐な花で楽しませてくますが

ヨーロッパなどでは、古くから虫除けとして

窓辺に植えているそうです。

日本では、「カレンソウ」や「虫除け草」

という商品名で、お花屋さんで売られている

セインデットゼラニウムという品種は、

数あるゼラニウムの品種の中で、

特に虫が嫌がる香り

出していると言われています。

虫除け効果のあるゼラニウムスプレー

作り方は、7/27のブログの中で紹介

させて頂いたミントスプレー』の材料の

エッセンシャルオイル(アロマオイル)

のミントゼラニウムにするだけです

作る時間を楽しみたい方は、

オイルではなく、ドライハーブを

煮出したもので

ゆったり。。。まったりと・・・

   

   *スプレーを作る際、ご利用の際は

   ~ご注意~再度、ご確認頂き、

   ハーバルライフをお楽しみ下さい

ハーブの事で、ご質問やリクエスト等ある場合は、

お手数ですが、こちらのより、お問い合わせ下さい。

お時間をいただく場合がありますが・・・

ご理解・ご了承頂けますよう、お願い致します。

|

ミントスプレー

この時季、湿気や暑さこもりがちな化粧室

爽やかにしたい時に、オススメなのが・・・

ミントスプレーです。

陶器製のトイレや、洗面台、にも使え、殺菌作用もあります。

便座のプラスティック部分は、変質してしまう場合がありますので、ご使用は避けてください。

材料

●ガラスのボトル:100mlより大きいもの

*プラスティック製は、変質してしまうのでガラス製を使用します

●エタノール(無水エタノール、または消毒用エタノール):50ml

●ミント類のエッセンシャルオイル(アロマオイル):20滴程度

*ミント類以外の、お好みのオイルをブレンドしても、香りを楽しめます。

●精製水(水):50ml

作り方

①ガラスのスプレーボトルにエタノール(無水エタノール、または消毒用エタノール)を50ml入れます。

②ミント類のエッセンシャルオイル(アロマオイル)20滴程度を

加え、キャップをして、良く振って混ぜ溶かします。

③②に精製水(水)50mlを加え、キャップをして、良く振って混ぜます。

ご注意~

*ガスコンロ、ライター等、近くに火が付いているものがある時は、スプレーは厳禁です。

*アルコールのみで混ぜると、引火しやすく危険なので、必ず精製水(水)を混ぜて下さい。

*直射日光の当る場所、温度の高くなる場所には置かないで下さい。

*肌や目に刺激を与える場合がありますので、スプレーの霧がかからない用に注意して下さい。

香りには好みがあり、香りに敏感な方も多数いらっしゃいます。

    ご留意頂き、ハーバルライフをお楽しみ下さい。

ハーブの事で、ご質問やリクエスト等ある場合は、

お手数ですが、こちらのより、お問い合わせ下さい。

お時間をいただく場合がありますが・・・

ご理解・ご了承頂けますよう、お願い致します。

|